日々。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > > '11 京都めぐり > X'mas京都~伍@梅園

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.02.25 Mon X'mas京都~伍@梅園

さて、栖園にて念願だった、12月限定「琥珀流し・黒豆」を頂きまして。
いよいよテーマの実行、いってみましょうか!

ズバリ、テーマは「粟ぜんざい」めぐり。

寒い季節にしか提供されない事の多い、粟ぜんざい。
折角そんな寒い季節に京都を巡るのですから、その寒い季節でしか楽しめない
粟ぜんざいを色々味わってしまおう、というのが趣旨でした。

と、「めぐり」といったものの、粟ぜんざいは結構ボリュームがあるので、
3店ほど絞って巡ってみたのでした。
(いやいやいや、3店でも多いっッスね…(汗))


その記念すべき1店目は、こちら。
梅園 河原町店>です。
shop01_20130224080144.jpg
shop02_20130224080144.jpg
shop03_20130224080144.jpg

すごい、メニュー豊富ですね。
shop_menu01.jpg
shop_menu02.jpg
shop_menu03.jpg
shop_menu04.jpg
shop_menu05.jpg
shop_menu06.jpg
shop_menu07.jpg
さて、注文しましたのは、もちろん…

【あわぜんざい】
ぜんざい01
餡はトロッとした漉し餡。甘さはなかなか控えめで、
ぜんざい02
味わっているうちに段々コクが出てきました。
そして、粟には粘り気があり、その中にプチプチ感が。
ぜんざい04
やや淡泊ながらも穀物の味わいがほんのり伝わってくる。

全体的に上品で、そんなに主張は強くないかな、と思いました。

外は寒いので、温かいぜんざいを頂いて、体が中からあたたまるのが、たまらなく至福です。
ごちそうさまでした~!


しかしながら、こちらのお店と、関東にもある「梅園」と、
何か関係があるのでしょうか…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。