日々。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > > '10 青春18きっぷ~郡山 > 夏、青春の旅路~郡山@大友パン

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.08.11 Wed 夏、青春の旅路~郡山@大友パン

須賀川でちょっと寄り道しまして、目的のものを無事ゲット&思わぬ収穫が。
幸先がいいスタートにテンションが上がり、電車も今回の目的地・郡山に到着!
郡山駅
福島県は、学校の林間学校や旅行で猪苗代湖や会津に行った事はありますが、
郡山は(たぶん)初めてです。
駅前はビルがいっぱいで、道路も広くて栄えていますね~

駅前通りを歩いていて、超定番なお菓子のお店があったりすると、
「郡山に来たんだな」と、改めて実感が出来たり。


さて、駅前の大通りをしばし歩きますと、最初の目的のパン屋さん、
<大友パン>に到着です。
shop01_20100808080340.jpg
いかにも「昔ながら」という、懐かしい情緒を感じさせるお店構え。

店内にズラリ並んだパンは、「街の人々に親しまれているぞ」という
親しみやすい雰囲気に溢れていました。
shopパン01
shopパン04
shopパン02
ケーキなども売っていました。
shopパン03
1個1個なかなかの大きさで、具沢山でボリュームがあるのに、リーズナブル。
郡山の高校の購買にも卸しているとか…なるほど納得。

そして店内を見回すと…おお~ありました、ありました!
shopパン06
須賀川のお店では【ミルククリームトースト】という名前でしたが、

【クリームボックス】
ボックス02
今回、郡山を訪れた最大の動機は、この【クリームボックス】だったんです。
ええ殆どそれだけの為ですが、何か?(笑)

こんもり盛られたミルククリーム。
カッチリしたミミの、厚切り食パン。

これが郡山のソウルフード…!!(←?)
ボックス01
クリームの味は、先の須賀川<Bitte>よりも、更にスッキリしていました。
なので、しつこさを感じること無く、すんなり完食。
ボリュームという点では、下地の食パンの方がお腹にくるかも?


さて、郡山のクリームボックス。
次は、クリームボックス元祖と言われているパン屋さんを目指します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。