日々。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > > '11 京都めぐり > X'mas京都~拾肆@月ヶ瀬 本店

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.03.11 Mon X'mas京都~拾肆@月ヶ瀬 本店

遂に記事がここまで来ることができました…


さて、もうひたすら訪問できて嬉しかった<BAGEL KYOTO 櫂>を後にすると、
もう空は真っ暗という時間になっていました。

さて、ではでは。
この時の訪問テーマであった「粟ぜんざい巡り」、
ラストのお店へ向かいましょう。

月ヶ瀬 本店
shop01_20130310081348.jpg
去年2012年秋に移転したようなのですが、この時はまだ旧店舗での営業でした。


訪問時間ほぼギリギリセーフだったのですが、
快く出迎えてくれて嬉しかったです。

メニューは、あんみつや善哉などが中心でした。
shop02_20130310081348.jpg
shop04_20130310081349.jpg

パフェなんかもあるようですね。
shop03_20130310081349.jpg

注文しましたのは、もちろんコレしかありませんよ?
shop05_20130310081350.jpg
【粟ぜんざい】
ぜんざい01
器にこんもり盛られていて、思わずニヤリ笑顔に(笑)
ぜんざい02

餡は、弥次喜多と同じく水分は少な目で、箸で掬えるくらい。
ぜんざい03
サラッとした口当たりで、最初は「餡の味は薄いかな?」と思いましたが、
次第に甘さがジワジワと。

粟は、今回食べた中では一番粘りが無く、味の出具合も一番濃かったな、と感じました。
ぜんざい04



以上、粟ぜんざい巡り、今回は3店行きましたが、お店により各々違う個性があるので、
凄く面白かったです。

また冬の京都に行く機会がありましたら、今度はまた別のお店の
粟ぜんざいを試したいと思います!


そうそう、今度こそは<栖園>の「福かぶり」も必ず頂きますよ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。