日々。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 甘味 > たまや触発~豆大福めぐり Tokyo Metro (後)

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.03.17 Sun たまや触発~豆大福めぐり Tokyo Metro (後)

ひととおり豆大福巡りを終えたのですが、
「もう少し巡りたいけれど、なかなか疲れてきたから、1ヶ所で色々まわれる所へ
行こう!」と、向かいましたのは、

こちらです。
駅
スカイツリーが近い!
スカイツリー
そういえば、浅草はあまりゆっくりまわった記憶が(汗)
以前行ったのは、パン屋さん目当てでしたし…


何はともあれ、先ずは豆大福!

<桃太郎>
shop_20130315210723.jpg

餅は薄めで、漉し餡たっぷり。
大福01
大福02

そして、焼団子も美味しい!
(今までずっと餡をひたすら食べて続けていたので、尚更なのかも(汗))
だんご


こちらの他、<徳太楼>の豆大福も食べてみたかったのですが、
この日は作っていないということで…残念。


お次は、豆かんなどが有名なお店、
<梅むら>
shop_20130315210757.jpg
普段は、とても混雑しているお店らしいのですが…
この日は超強力な強風が暴れまくっていた影響で、お客さん少ないどころか
まさかの展開、自分1人デスカ(汗)

…き、気を取り直しまして、もちろん注文するのは、もちろんこちらです。
01_20130315210756.jpg
艶々で綺麗な豆たっぷりですね~。
寒天は、以前、京都で食べた<みつばち>の寒天のようなクセは無く、
スッキリした味で、蜜と豆がよく絡みますね。
02_20130315210757.jpg

そして、評判どおり豆が美味しい!
03_20130315210758.jpg
某漫画のように、いつまで食べていても飽きません。
<梅むら>の後は、近くにある鯛焼き屋さんへ。


ここから鯛焼き3連発です。まず1発目、
<たい焼 写楽>
01写楽01
こちらも、普段なら混んでいると思うのですが、やはり強風の為…
空気の冷たさに、鯛焼きの温かさは心に染みます(涙)
01写楽02
皮が薄くて、餡がたっぷり。
01写楽03
甘さのある餡は、端から端まで餡が詰め込まれていましたよ(嬉)。


そして、<浅草浪花家
01浪花家01
こちらも普段なら(以下略)
麻布十番にある浪花家からの暖簾分けのお店です。
01浪花家02
01浪花家03
餡も美味しいと思いましたが、特に生地が美味しいな、と感じました。

ここ浅草で3店まわった中で、ひたすら個人的には、こちら浪花家さんの
鯛焼きが一番好みでした。


ラスト3発目は、
<たい焼 勝>です。花やしきのすぐ近くにあるお店です。
01勝01
(花やしき、こんなに間近で見たのは初めてだったり…)
01勝02
こちらの鯛焼きは、生地に蕎麦粉を使っているとか。だから色が濃いんですね。
先の2店に比べると、厚みが全然違います。
01勝03

餡も、頭から尻尾までギッシリ入っているので、ボリュームありました。
01勝04
蕎麦粉入り生地という事で、蕎麦っぽい味をイメージしていたのですが、
思ったより味が出ていなかったので、そこが少々残念でした(汗)

そうそう、餡以外にもクリーム入り鯛焼きもありましたよ。



いよいよ、この日最後のお店になります。
浅草駅前にあります、
西山
01_20130315211215.jpg
店頭でも売られている「福々まんじゅう」をひとつ。
02_20130315211216.jpg
生地からほのかに伝わる酒種の味。餡は、スッキリした甘さ。
03_20130315211217.jpg
04_20130315211216.jpg
温かくてホクホクふかふかで、素朴な美味しさが堪りませんなぁ!



以上でこの日の巡りは終了になるのです。
ホント、色んなお店の美味しい豆大福が楽しめて本当に口福でした。
そして、豆大福以外にも色々頂いて…至極満足。

よし、今度は、あの商店街へ行くぞ!(←無理です)



しかしながら、本当にこの日はシャレにならないくらいの強風で
すごい寒かったのが辛かったです(涙)
良く風邪ひかなかったものです、自分…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。