日々。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > '13 金沢めぐり > 久しぶりの遠征だ!@和菓子手づくり体験

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.07.21 Sun 久しぶりの遠征だ!@和菓子手づくり体験

さて、<たね><パン・ド・ファンファーレ>とパン屋さん2店をまわりまして、
予約の時間となったので、再び兼六園へ戻ります。

何を予約していましたかと言いますと、
石川県観光物産館にて開催されている「和菓子手づくり体験」です。
(スイマセン外観写真撮ることをすっかり忘れていました(汗))


壇上にて講師である和菓子職人さんが、実際に作りながら教えてくれます。
01_20130719203003.jpg
手元はモニターでも拡大して映してくれるので助かりました。
それにしても、プロの職人さんの手さばきが本当に見事で…!
02_20130719203002.jpg


さて、テーブルの上には、既に道具や材料が1人1人設置済でした。
餡なども予め個別に分けられており、丸めたりする作業だけで出来上がる状態です。
道具01
道具02


こちらが本日作る菓子の見本です。
見本
どれも綺麗ですよね。…さて、和菓子作り初体験の自分が作ると
どういうものが出来上がるのでしょうか…(遠い目)


では早速、1つ目のお菓子「七変化」です。
このような材料から作り上げます。
和菓子01_01

まず、色鮮やかな練りきりを手の上で伸ばし、
和菓子01_02
餡を包んで丸い形にし、
和菓子01_03
湿った布で絞るのですが、この絞りが難しい…(汗)
和菓子01_04

結果………
和菓子01_05
「…………」
…とりあえず、ケースに収まる大きさには出来たので良かったです…


では、2つめのお菓子作りへGo!
お次は「青梅」というお菓子です。
和菓子02_01

まず、緑色の練りきりを広げ、中央部分だけ薄く広げ(寧ろ破れてしまってもOK)、
和菓子02_02
黄色い練りきりを上に置き、更に梅餡を乗せ、
和菓子02_03
和菓子02_04

一緒に丸めると、緑の練りきりの薄い部分に、下の黄色い練りきりが顔を出すんですね。
和菓子02_05
なので、破れてしまってもOKなわけです。

梅らしさを出すため、中央を押して筋を付け…
和菓子02_07
一応、出来上がりました…
………とりあえず、ケースに収まるサイズに出来たので良かったです…


ラストの3つ目のお菓子です。これも難しかったですよ~
和菓子03_01

まず、金網の上に紅白の練りきりを置き、
力を入れて素早く前方向へ擦ると、
和菓子03_03

このように細長い練りきりが出来上がります。
和菓子03_04

これを、餡の周りに付けていきまして、
和菓子03_05

このような完成品になります。
和菓子03_07
………とりあえず、ケースに収まるサイズに出来たので良かったです…


自分で作ったお菓子3つ+職人さんが作ったお菓子1つ、合計4つをお持ち帰りです。
和菓子04



ひたすら食べる専門なので、今回の和菓子作りは本当に貴重な体験になりました。

形を整えるのも難しかったですし、練りきりはすぐに乾燥してしまい、そして、
乾燥してしまうと手にくっついてしまうので、常に手を湿らせながら素早く、というのが
難しかったです。

作ったお菓子、すぐに食べる事は出来ませんでしたが、当日中にちゃんと頂きました。
形はアレですが…(涙)、元の材料がちゃんとしていので、とても美味しかったです。




この和菓子体験、時間にして30分程度なので、観光のひとつとして
行ってみるのも良いかと思います。
同じ会館内のお土産屋さんで使える500円割引券も貰えますし(←それかい!w)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。