日々。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > '13 大阪めぐり > 大阪ラビリンス@Le Sucre Coeur(2)

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.09.08 Sun 大阪ラビリンス@Le Sucre Coeur(2)

見事に久っしぶりのLe Sucre Coeurのパン。
記憶に違わず美味しくて嬉しかったです…

そんなシュクレパンのお持ち帰り。
先々も寄る予定がある為、自分的にかなり頑張って何とか抑えました(汗)

とりあえず、(たぶん)以前も買ったことのあるパン。
シュクレならば、個人的にパン・オ・セーグルは外せません!
01_201309080838211ed.jpg
エピも相変わらず美しいですし、トゥルネ・パヴはムチムチギュギュとした噛み応えが素敵です。


そして、おそらくお初となるパンですが、

【パン・ア・ラ・ピペラード】
02_01_201309080838207c0.jpg
ローストした玉葱、生ハム、パプリカを練り込み、オリーブオイルと香辛料をトッピング。
バスク地方の家庭料理を模したパンらしいです。
しかし食べてみますと、個人的に「南国!」というイメージが(汗)
食べている間、音ゲーの曲「灼熱Beach Side Bunny」が脳内再生されました(笑)
02_02_20130908083820c09.jpg
いやでも、練り込まれた具材がうまく融合していて、とても美味しかったです。


【グルノーブル】
03_01_201309080838193a5.jpg
全粒粉生地に、クルミがたっぷり入ったパン。
また、クルミはグルノーブル産でして、クルミの名産地だそうです。
03_02_2013090808381893b.jpg
生地にはカソナード(赤砂糖)が混ざっているそうで、深いコクがありました。
そんな味わい深い生地に美味しいクルミが惜しげもなく入っているもんですから、
ウマいったらもう!


【クグロフ】
04_01_2013090808383558f.jpg
ずっと食べてみたかったんです、シュクレのクグロフ。
やっと憧れが現実に…
そして、食べてみて想像以上のリッチさに驚きでした。
04_02_20130908083834050.jpg
ヘタなケーキ屋さんのパウンドケーキなどより、遙かにバターの風味が襲ってきます。
ブワッっと。
そんなリッチな生地と共に入っているレーズンがまた良いアクセントなんですよ。
これは美味すぎるだろーー(怒)

生地は結構シッカリしており、歯ごたえがあります。

このクグロフ、本当に自分の好みド直球でした。
しかも値段300円ちょっとですよ!?…ありえない…

次行きましたらまた絶対買います。確定です。



かなり間があいてしまったシュクレのパンだったワケですが、
同じ言葉ばかり使ってしまって申し訳ないです。美味しかった~~!
今度大阪へ行った時はまた行かねば。



さて、この度の大阪一発目パン屋さん、シュクレを後にし、
次のお店へ行くために、千里丘駅へ向かいます(因みに徒歩)。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。