日々。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > '13 大阪めぐり > 大阪ラビリンス@Patisserie Ravi,e relier

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.09.12 Thu 大阪ラビリンス@Patisserie Ravi,e relier

高槻にて、ずっと行ってみたかったお店<ルート271>と、凄まじく馬鹿な目標を達成し、
再び大阪市へ戻ります。

次に向かいましたのは、プレッツェルなクロワッサンで話題のお店です。
そう、行ったんです、グランフロント大阪までは。しかし…

どこにあるのか大真面目にサッパリ検討つきません\(^o^)/
ビル案内板にも無いので意味不明詳細不明…これは所謂「迷った」というヤツですね!(汗)

…あまり深入りすると迷宮から出られなくなりそうでしたので、
後ろ髪を引かれる思いを残しつつ、次のお店へ向かったのでした。

梅田地下、以前にも増して難易度上がっていませんか?
お初の人には無理ゲーですよ(涙)



そんなこんなで、行きましたお店は、以前にも訪問したことのあるパティスリー、
Ravi,e relier>です。お店、移転していたのですね。
shop01_20130911075213796.jpg

タイミングが良かったのか、店内にお客さんはあまり居らず、ゆっくりケーキを選ぶ事が出来ました。
どのケーキも綺麗で美味しそうで、叶うなら全部食べてみたい!いやマジで。
shop02_20130911075213aa3.jpg
shop03_20130911075212983.jpg
shop04_20130911075212c73.jpg
shop05_201309110752111f8.jpg
shop06_20130911075210c24.jpg

焼き菓子やキッシュも美味しそうです…
shop07_2013091107532555c.jpg

ブリオッシュも激しくそそられます。サイズは結構しっかりでした。
shop08_2013091107532453a.jpg

そして、グラス(ジェラートですね)もありました。これも激しく食べてみたかったです。
shop09_20130911075323da2.jpg


ホント、どれもこれも食べてみたかったのですが、やはりそうはいかず…
散々悩んだ末に、何とか3個を選び、イートインで頂きました。
小さなテーブル2つほどですが、中で食べられるのは有難いですホントに。
【ミルフィユ&フロマージュ・クリュ】
cake01.jpg
お皿にケーキが2つまでしか乗らない為、2個+1個でお送りします(笑)
先ずは、ミルフィユとフロマージュからです。

ミルフィユはナイフが無いと厳しいので、ここぞとばかりにイートインにて頂きますよ~
パイ生地はザックザク!ナイフで切るとザクザクと音が鳴ります。しかもすごく香ばしい。
その香ばしさに加え、生地がしっかり焼き込んでいるので少しホロ苦さが。
cake03.jpg
この香ばしさと苦みが同時に口の中に広がります。これがまたウマいっ!
なめらかなクリームが凄く合うんですよ。すごく美味しかったです。

そしてフロマージュ。
見た目は爽やかそうですが、チーズが濃厚でモッタリ。
cake02.jpg
下敷きのクランブルがザクザクで、チーズ部分のなめらかさとメリハリが効いていて素敵です。
こちらもすごく美味しくて、一瞬で引き込まれてしまいました。


【ショコラ・キャラメル・サレ】
cake04.jpg
上↑2つ、滅茶苦茶美味しかったのですが、こちらのウマさに撃沈。
チョコレートムースの中に塩キャラメルが入っています。
cake05.jpg
ひとくち食べたとき、心地良い苦さが襲ってきまして。
この苦さ、最初はチョコレートムースの方かな?と思ったのですが、
中の塩キャラメルのホロ苦さだったんですね。

塩キャラメル、ホロ苦さだけでなく、コクがとても深く深くて。
とんでもなく個人的ツボでした。


悩んだ末の3種でしたが、あまりにウマくて幸せを噛みしめるひとときでした…
漫画『西洋骨董洋菓子店』にて、「何でジタバタ踊るんだろう?」といったツッコミがありますが、
これは無意識に「ジタバタ踊る」美味しさですよ!



また大阪を訪問した際は、絶対に行きます!
あれもこれも食べたいですよ~~~(叫)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。