日々。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > et cetera > 大阪ラビリンス@PARIS-h

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.09.18 Wed 大阪ラビリンス@PARIS-h

<acidracines>にて美味しいケーキを頂いた次は、いよいよ今回の大阪めぐり最大の目的であるお店へ!

閉店と聞いた時は、それはそれはショックだったのですが、移転のための閉店と聞き、
本気で心底ホッとしたものです。

と、いうわけで、そんなお店<Four de h>改め<PARIS-h(パリアッシュ)>です。
shop01_20130915082111dbe.jpg
shop02_20130915082110238.jpg
地下鉄肥後橋駅より地下を通って行ったのですが、途中まで案内板が全く出ていなかったので
「ここはドコ!?」状態となり、辿り着けないと思いました…コンビニで聞かなかったら危うかったです(汗)。
某グルメサイトには「肥後橋駅より徒歩5分」となっていますが、実際はもっと時間かかるのでは?
(単に不慣れなだけかもしれませんがorz)

いやでも、お店に着いて中に入っただけで、一気にテンションUP!
前のお店はスタイリッシュな感じでしたが、新しいお店は、アットホームといいますか。
温かい雰囲気に感じられました。
shop03_201309150821105f5.jpg
shop05_201309150821081c1.jpg
shop04_2013091508210902d.jpg
以前のような横長いカウンターでセルフで取る形ではなく、
ケースにまとめられ店員さんに取って貰う形に。

種類的には、初めて見るパンも少しありましたが、全体的にあまり変わっていない印象でした。
「これぞアッシュのパン!」というパン達を久しぶり見られて凄く嬉しかったです。
shop07_20130916151215511.jpg
shop08_20130916151215c62.jpg
shop09_20130916151214555.jpg
shop10_20130916151214706.jpg
shop11_20130916151213e0f.jpg
shop12_20130916151216721.jpg
「あれもこれも買いたい、いやもう全部!」…と、わりと本気でいきたい所なのですが、
現実的に無理なのでorz

自分的に外せない定番パンなどと、(おそらく)お初なパンをお持ち帰りしました。
pan_01.jpg
やはり外せないのが、何と言っても「パン・ド・セーグル」と「フリュイセック」。
「花美のショコラ」は、こりゃパンじゃなくてチョコレート菓子でしょう!
「ソーシス」も、ソーセージはボリュームたっぷり、カレーもスパイシーで旨。


【カマンベールポンム】
pan_03_01.jpg
カマンベールチーズの塊が乗っかっているのが特徴的ですよね。
中にはリンゴは勿論のこと、クリームチーズが。
pan_03_02.jpg
リンゴはシャキシャキですし、一緒に味わえるクリームチーズとカマンベールチーズが
それはもう似合うんですよ。

具沢山な所とか、具沢山なのに具同士が喧嘩せず馴染んでいる所が流石だな、と、
しみじみ思ってしまいました。


【リュスティック・ア・ロ】
pan_02_01.jpg
具沢山なところがアッシュの凄いところですが、リーンなパンも凄かった。

見よ、この美しいボコボコ気泡を!
pan_02_02.jpg
しかも、水分含んでいてシットリしていて、みずみずしいんです。
そして、繊細なやわらかさ。

このリュスティックは衝撃でした。多少なりとも色々なお店のリュスティックを頂きましたが、
これは凄かったです。美味しかったです。いやはや盲点でした。

本当にやわらかいので持ち帰るのに気を使いますが(あと、ちょっぴり値段210円と高め(汗))
次もまた買いたいです。


【パン・ド・セーグルピスターシュ】
pan_05_01.jpg
とっても綺麗な緑色に惹かれて購入です。
表面がピスタチオ色なだけでなく…
pan_05_02.jpg
ピスタチオの粒がたっぷり惜しみなく入っていました。

噛むと、あちらこちらに散らばっているピスタチオが顎の骨に響くんです。
そして、勿論ピスタチオの味が口いっぱいに。

ピスタチオが嫌いでなければオススメでしょう!


【ブリオッシュプラリネ】
pan_06_01.jpg
今回の大阪めぐり1店目の<シュクレ>クグロフに感動したのですが、
このアッシュのブリオッシュも驚きました。
pan_06_02.jpg
温めますとバターの風味がグワッ!(ノ´□`)ノ と出てくるんです。
生地の食感は、ふんわり軽く、サクッと歯切れの良く。
所々出てくるナッツの堅さがアクセントに。

く~っウマいですねぇ!



新天地のアッシュ、記憶に残る以前のアッシュと遜色ないクオリティで感激でした。
自分の中で「大阪に行ったら必ず訪れたい店」の位置づけは全くブレません。

そして、次は地下で迷わずスムーズに辿り着くのが目標です(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。