日々。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > '13 青森・弘前めぐり > チャンドラ&シュトラウス@冬景色2番の地へ~青森1日目

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.10.15 Tue チャンドラ&シュトラウス@冬景色2番の地へ~青森1日目

<アルパジョン>にて、とっても美味しいタルトタタンを頂きまして、
次に行きましたのは、新町通りにありますパティスリー&カフェ<チャンドラ>です。
01_20131013084036361.jpg
とてもオシャレな外観のお店。
外観だけでなく中もとてもオシャレでした。

1Fはパティスリー&ベーカリー、2Fはカフェレストランとなっており、
ランチはパン食べ放題だそうです。く~っいいなぁ!


こちらのお店の目的はこちら↓、
【生りんごワッフル】
02_20131013084035cf6.jpg
ほんわり温かい状態で嬉しいですね~

どんなワッフルなのか、予習段階であまり想像つかなかったのですが…
03_201310130840354c0.jpg
まさか、中に林檎そのままゴロッ入っているとは!これは驚きでした。
と言いますか、中に大きい具が入っているワッフル、初体験ですよ。

ホント、林檎がたっぷり味わえる、美味しくて印象的なワッフルでした。
これももう1度食べたかったなぁ…



そして、近くにありますお店、もう1軒。

商店街に突如と現れた異国、
オーストリア菓子のお店<シュトラウス>です。
shop01_20131014082650fe3.jpg
「ここは日本なのか!?」と錯覚してしまいそうでした。
shop02_20131014082649b65.jpg
ザッハトルテなど、ウィーン菓子といえば!なケーキは勿論のこと、
shop03_201310140826482df.jpg
ポピュラーなケーキもひととおり揃っていました。
shop05_20131014082647f96.jpg
shop06_201310140826462aa.jpg
shop07_20131014082706b3f.jpg
shop08_20131014082705a2c.jpg

焼き菓子も豊富でしたよ。
shop04_20131014082648ded.jpg


本当は2階のカフェを利用したかったのですが、残念ながらまだ開いていない時間でしたので、
テイクアウトすることにしました。

お持ち帰りしましたケーキは、ふたつ。
cake_01.jpg

【ザッハトルテ】
別売りの生クリームも一緒に買ってみました。
cake_03.jpg

チョコレートはビターで濃厚なのですが、嫌味のない濃さで、そのままで十分おいしい。
cake_02.jpg
無糖の甘くない生クリームと一緒に食べると、味がまろやかになりました。
生地はふんわり軽く、口溶けが良かったです。

そして、側面外周部分、コーティングとスポンジの間には杏ジャム。
チョコとのメリハリが効いていて良いですね~
(生地の真ん中にジャムが塗っていなかったので、デメル系?)



【アップフェルトシュトゥルーデン】
オーストリア版アップルパイ、といったところでしょうか?

幾重かの薄い生地の中には、たっぷりの林檎とレーズンやナッツが込められていました。
cake_04.jpg
本当に林檎たっぷりなので、非常にジューシー。
そして、レーズンやナッツ、更にシナモンが少し効いていたので、味に変化球が。

ザッハトルテも美味しかったですが、こちらも見事に凄~く美味しかったっ


すごいなぁ青森、来てから食べた林檎モノ、どれもみんな素敵でハズレ無しですよ。



さて、朝から何店かまわり、頃合いの時間となっていました。
ではでは、電車に乗って珍しく(笑)しっかり観光しに行きましょう~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。