日々。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 埼玉パン > タロー屋 > 太陽がいっぱい@タロー屋

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.08.17 Tue 太陽がいっぱい@タロー屋

この日は、1ヶ月ぶりになるタロー屋さんへ行こう!

遮るものが全く無い太陽を浴びながら、タロー屋さんへ着いたのですが。
あれ?何だか行列が…


この日は、ちょっと写真は無しでスミマセン(汗)、工房の畑で採れた
トマトを頂いてしまいまして。
冷たく冷やされた自家栽培トマト、それはもう体に染みて美味しかったです。
ありがとうございました!


この日選びました、夏のタロー屋パンは↓
黒板


【なし酵母とトウモロコシのリュスティック】
コーン01
本当にトウモロコシが沢山!
生地に練り込まれているので、意外とあまりこぼれませんでした。
コーン02

梨そのものの香りや味はしませんが、とってもフレッシュ。
トウモロコシの香りの他に、生地から新鮮な香りが。
コーン03
クラムは水分含んでいて、シットリ艶やか…更にムッチリのびる食感が
本当に堪りません~

クラストは厚くて、噛み切る時の瞬間と言ったら!
【トマト酵母とバジルのブール】
トマト01
綺麗なトマト色に染まった、トマトの姿。
トマト02
こちらも、トマトそのものの香りは感じられませんでしたが、
練り込まれたバジルとは、また別の風味が。

生地の具合は、【なし酵母リュスティック】と比べると水分量少なめでしょうか。
でも、モッチリさは健在ですから!
トマト03
これまたクラストも厚みがあって、
顎に力が込もる瞬間が、快感…(某『セーラー服』風に(笑))

そして、味的にパスタなどのイタリア料理が凄く似合いそうですね~


【すりつぶし桃酵母の食パン】
食パン01
食パン02

スイマセンちょっと桃の香りは難しかったのですが、やはり生地は
みずみずしさに溢れていました。
食パン03
タロー屋さんの食パン、詰まっていてムッチリしていて…
相変わらず好きです(告白。)

食べ方と温め直しとしては、
やはり厚切りで、表面をカリッとさせず蒸し焼きっぽいのが個人的一番です。

いつか…いつかまるまる1斤まる食い…夢です。



さて、この日の行列の真相は。
タロー屋さんHPのブログにも記載されているのですが、
ショッパー01
「ショッパー」というローカル新聞(?)に掲載された影響でした。凄いっ
東浦和にある<イル リッチョ>というレストランでも
タロー屋パンを楽しめるようです。
ショッパー02


映画『太陽がいっぱい』ですが、実は観たこと無く(汗)
テーマ曲は知っているのですが…ぜひ観賞してみたいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。