日々。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > '13 青森・弘前めぐり > 北のはずれ@冬景色2番の地へ~青森1日目

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.10.16 Wed 北のはずれ@冬景色2番の地へ~青森1日目

さて、朝から色々なお店を巡り、電車の時間がやってきました。
いざ行きましょう、津軽半島最北端へっ

しばし電車に揺られていると、海ですよ海!
01_20131014082801332.jpg


途中、蟹田駅で乗り換え、
02_20131014082800c67.jpg


更に電車に揺られて、終点・三厩駅に到着です。
03_20131014082800774.jpg
05_20131014082758833.jpg
ここは津軽線の終着駅なので、先に線路は延びておらず、車庫になっています。
04_20131014082759273.jpg

駅構内には太宰治『津軽』の一節が。
22.jpg
23.jpg

現在位置はココになります。
06_20131014082758466.jpg


そして、駅から外ヶ浜町営バスに乗り、30分ほど走ったでしょうか。
うおおおおお~~着きましたよ竜飛岬!!
07_201310140828278d6.jpg

北海道が近いぜ!!!
09_20131014082826540.jpg
町営バスの運転手さんによると、竜飛岬から北海道までは30キロ無く、潮に乗れればそんなに苦労なく
泳いで北海道へ行けてしまうそうです。
実際、夏になると泳いで行く人が結構いるとか。

今更ですがスイマセン…写真右側に浮かんでいる丸い染みのようなものは気にしないで下さい(汗)
ちょっと前からレンズに付いてしまっているんですorz 何なんでしょコレ…

で、今回、何故はるばるこの地までやって来ましたかと言いますと、
非~~~~~~常にくだらないバカな理由なのですよ。

そう…これを実際に見てみたかったからなんです。
13_20131014082903ee0.jpg
10_2013101408282682e.jpg
「津軽海峡冬景色歌謡碑」
碑の真ん中あたりにある赤いボタンを押しますと、
11_20131014082825ac5.jpg

津軽海峡冬景色の2番から歌が流れます(笑)。ええ、ちゃんと石川さゆりさんの声で、です。
12_20131014082824245.jpg
「♪ごらんあれが~」からラストまで延々と歌ってくれます(笑)

そして、この碑から出る音が大きいこと!
周りに遮蔽物が何もないことも影響してか、
山の上にある灯台にまで朗々とした歌声が聞こえてくるんですよ(マジで)。
17.jpg
上から見るとこんなに小さいのに…(笑)
14.jpg
あ、因みに、写真奥に見えている島は下北半島です。


岬の一番高い場所にある灯台からの眺めも爽快でした!
パノラマの撮り方を確認しておけば良かったですorz 周りは海、目の前は北海道!
18.jpg
19.jpg
24.jpg
25.jpg
26.jpg


景色や灯台以外にも、見所あります。

全国でたったひとつ、歩行者のみ通行可(というか車両進入不可能)の国道、
国道339号…通称「階段国道」。
16.jpg
15.jpg

その他にも、今回は場所と時間に不安があったので行けませんでしたが、
青函トンネル記念館や吉田松陰碑や川柳作家・川上三太郎などの碑があります。

駅からのバス途中には義経寺もあったりしますので、なかなか楽しめるかと。


青森駅からかなり時間かかりましたが(片道電車・バス含め2時間半以上かかりました(汗))、
本当に本当に、行って良かったです。

しかしながら、こんな場所にロードバイクの人がいたのは驚愕でした。
前輪・後輪左右両方に荷物が付いていたので、自転車旅行だったのでしょう…凄すぎです。


そして、この地でやりたかった事が遂に実現しました。
竜飛岬で「工藤パン」!…正真正銘のバカだ…
20.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。