日々。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > '13 青森・弘前めぐり > アップルパイ3店盛り(1)@苹果派づくし~青森2日目

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.10.22 Tue アップルパイ3店盛り(1)@苹果派づくし~青森2日目

弘前一発目のお店であるパン屋さん<BOULANGERIE Four>を出まして、
いよいよ本格的にアップルパイ巡りにいきましょう!

移動手段は徒歩のみなので、行動範囲は駅周辺中心になってしまいましたが、
さすが林檎の街・弘前。駅周辺だけでもアップルパイを扱っているが多い!


場所や開店時間を鑑みて、まず向かいましたのは<洋菓子工房ノエル>というお店です。
弘前市アップルパイコンテストで市長賞を受賞したアップルパイ、楽しみですね~
01ノエル_01


そしてお次は<ジャルダン洋菓子店>です。
第1回アップルパイコンテストでグランプリに輝いたというアップルパイ。
否が応でも期待大!
02ジェルダン_01


更にもう1店。明治12(1879)年創業という老舗菓子店<開雲堂>。
和菓子だけでなくケーキなどの洋菓子も扱っていました。
03開雲堂_01


途中、丁度良く公園がありましたので、ここで試食タイムいっちゃいましょう!
<洋菓子工房ノエル>【りんごたっぷりパイ】
01ノエル_02
形が崩れないよう、表面含めゼリーでコーティングしてあるのが特徴的。
中の林檎、色は濃いもののあまり煮られていないようで、シャキシャキ食感でした。
01ノエル_03
林檎のまわりにシナモンがたっぷり付いているので、その風味がかなり効いていましたが
林檎と良く合っていました。

ホント、大きなカット林檎がゴロゴロ詰まっていますので、
ひたすら林檎を口いっぱい存分に味わえるパイでした。


<ジャルダン洋菓子店>【アップルパイ】
02ジェルダン_02
パイ生地が林檎を閉じこめているクローズ型(勝手に命名)ですね。
02ジェルダン_03
中の林檎、なかなか煮られているようで、シットリやわらかでした。
しかし偶々だと思いますが、林檎の味は薄く、パイ生地も香ばしさが感じられず…

ごく個人的にですが、こちらのアップルパイ、全体的に残念でした…(スイマセンorz)


<開雲堂>【アップルパイ】
03開雲堂_02
土台のパイ生地の上に林檎が乗ってるオープン型(勝手に命名)ですね。
03開雲堂_03
林檎はシャキシャキッというナマに近い食感が残っていました。
そして、林檎の味もしっかり。生地もサクサクで、小ぶりながら凄く満足でした。



いやぁアップルパイって、お店によって全然違うのですねぇ…しみじみ。
しかし、まだ序の口です。アップルパイ巡りはまだ続きます。

次のお店のアップルパイはどういうものなのか。
ワクワクしながら颯爽と(?)向かったのでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。