日々。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 埼玉パン > タロー屋 > 2013年、ラストのタロー屋さん

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.12.24 Tue 2013年、ラストのタロー屋さん

今年はあまり行く事ができませんでしたが、変わらず大好きなタロー屋さん。
2013年締めの訪問をしたのでした。
shop01_20131223082502b91.jpg

クリスマス前ということもあり、工房の飾りはクリスマス仕様。
shop02_20131223082501aad.jpg

この日の目的は、クリスマスといえば…なモノと、冬の美味しいパンを求めて、でした。

この日は営業開始時間の少し前に着いたので、パンは選び放題!
あれもこれも買いたかったのですが、遠征前ということもあり、
グッと我慢して3つお持ち帰りしました。


【すりつぶしラ・フランス酵母の食パン】
食パン01
食パン02
香りはそんなに強くないのですが、
食べてみますと、とてもやわらかい味わいなんです。
それでいて、みずみずしく。
食パン03
ムッチリとしたコシのある生地の食感とフレッシュさがたまりません。

久しぶりとはいえ何度も食べているタロー屋パンなのに、
感動が込み上げてきてしまいましたよ。ホントに。

く~っやっぱり美味しいなぁもう!
【キンカン酵母のコンプレ】
カンパ01
全粒粉のパンという事で、色が見事に全粒粉色(←なんだそりゃ)。

酵母はキンカンなのですが、キンカンそのものの香りは無く、
全粒粉の香ばしい香りでいっぱいでした。
カンパ02
味の方は、前↑のラ・フランス酵母食パンのやわらかさとは真逆で
とても力強さを感じました。

このパンも「すごいっ!」と、一途に感動です。


【りんご酵母と畑のルッコラ、白ゴマのブール】
ブール01
今年もルッコラの季節がやってまいりました。タロー屋謹製ルッコラ入りのパン、
大ファンなんですよ。
ブール02
ルッコラと胡麻の香ばしさ、そしてパン生地の美味しさとムチッとした食感…
大好きです、このパン。

今年も食べられて良かったです、本当に。



さて、もう1つ、クリスマスなアレも一緒に購入したのですが、
これは後にまとめて記事にしようかなぁと。



2013年、タロー屋さん。
新工房がオープンしたりと、いつもの年とは少し違っていたなぁ…と
感慨深い気持ちです。

本当に美味しいパンを今年も有難うございました。
そして、来年も是非ぜひ宜しくお願い致します!(土下座)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。