日々。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > Bagel > Bagle cafe comorebi@大宮 #2

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.07.04 Sun Bagle cafe comorebi@大宮 #2

埼玉県は大宮氷川神社参道沿いに佇む、
新しくオープンした<Bagle cafe comorebi>。

引き続き、お持ち帰りしたベーグルたちです。

そうそう、こちらのお隣は<熊谷珈琲>というカフェでして。
覗いた時は殆ど満席でしたので、なかなか人気のあるお店の様でした。


【プレーン】



最初は、問答無用・基本のプレーン。
表面にテカリは無く、素朴な感じですね~。

何と言っても、生地を捻ってあるのが特徴的でしょう。
手で千切ろうとすると、渦巻きになっている生地がグルグルとついてきます。



とりあえず冷凍からの温め直しとして、レンジ+トースト・レンジのみを
試してみました。

レンジのみだと、皮の存在はそんなに出ない感じがしました。

一方、トーストすると、皮の厚みがハッキリと。
噛んだ時にパリッと音が鳴るけれど、ひび割れて生地が飛ぶという事は
なかったです。

全体的に捻りが入っている影響もあって、噛み応えに印象あり。
弾力<噛み応え、という感想です。

そして、捻りで生地が渦巻いているので、上から下までストレートに噛み切れず、
捻りの層に当たるので、ワンクッション抵抗感がある噛み応え。

なので、言い方がちょっと変かもですが、コリコリとした食感が。
この食感が面白かったです。


さて、味のほうですが、混じりっけのないシンプルな味。
だけど、とても優しい、やわらかい味がしました。

・・・何と言うか、食パンのような味??

そのまままでも勿論、サンドイッチや塗り物など、
どんなアレンジも合いそうです。



【チョコ】


チョコレート色に染まった生地に、チョコが巻き込まれていました。
生地に色はついていますが、あまりチョコの風味は感じられず(汗)



そのかわり、中のチョコはたっぷり。



チョコのベーグル食べたぞ~と、満たされました!
【オレンジピール】


甘めに味付けされたオレンジピール。
やはり沢山詰まっていました!


口の中がオレンジピールで満たされます。
そして、その余韻がとても長かったです。




【シナモンアップル】


ほんのり甘く煮られたリンゴはシャキシャキ食感が残っていて、
とても楽しいです。
シナモンも程良く効いていました。



で、食べていて「この味、どこかで食べた何かに似ている…」と記憶を模索しまして。

そう、心当たりは、モ※バーガーのアップルパイ!

…ええと…如何でしょうか(汗)?


【キャラメル】


やはりキャラメル、満足できる量が巻き込まれていましたよ~
ホロ苦さは無く、甘さメインでした。


温かい状態ですと、もうキャラメルが、溶けてやわらかくて・・・
これは、笑顔にしてくれるベーグルですね。

甘~いキャラメルが食べたい時、ピッタリでしょう!


【ペッパーチーズ】


たっぷりな表面のチーズ。そうそう、やはり「チーズ」と名付けるならば、これくらは欲しいところ!?

そして気になる、中身の具合ですが。
おお~ちゃんとチーズが巻き込まれていますよ(喜)!!


所々の胡椒が良いメリハリになってくれていまして。

とにかくチーズいっぱいで、食後は上機嫌でした、ホントに!

普通のチーズベーグルの方は、このペッパーチーズのペッパー無しなのでしょうか?
気になります。



こちらcomorebiベーグル、やはり捻りが入っているので、
普通のベーグルとは少し違う食感になっていまして、とても面白かったです。

噛み応えのあるベーグルが好みの方、如何でしょうか?
個人的にも、カフェメニューのキッシュなども気になっているので、
ぜひ再訪したいお店です!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。