日々。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > サブカル > 和田の原 漕ぎ出でてみれば 久方の

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.09.13 Mon 和田の原 漕ぎ出でてみれば 久方の

     雲居にまがふ 沖つ白波

              (法性寺入道前関白太政大臣)


も~待ち遠しかった『ちはやふる』10巻!!
ちはや10巻01
表紙こそピンク調で少女漫画ですが(決してBLじゃありませんよ!(爆))
スポーツ漫画ですから!
少年漫画ですから!

と、思えて仕方ありません(笑)

千早は男子扱いですし(笑)
本編で恋バナする気なさすぎですし(笑)


先ず、この巻を読んでみての第一印象は、
「主役は、太一?」

千早の活躍は文句無く凄いですが、スポットライトの中心は太一な気がしました。

千早は成長して皆より一歩先に出てしまい、この高校選手権では
特に描く事が無い、と言いましょうか…
(コミックス派なので、雑誌の方がどうなっているか不明な為、
妙な事を言っていたらスミマセンorz)


それにしても、心に入ってくる台詞やシーンが多くて、ジ~ンとしてしまいます。

熱いですよ!青春ですよ!


とりあえず、須藤さん好きだ~~~
「思ったよりずっと深く響く声」
もし声がつくとしたら、声優さんは誰が合うでしょうか。




カバーをめくってみると、そこには…
ちはや10巻02
個人的には『しのぶれど』を読んでみたいです。
いやいやホントの本気で。



●どうやっても頭に入らないで賞●
第五十七首 130Pラスト~131Pの1コマ目。

「ま…真島……
 そんなことしなくていいんだ!
 人間はそんな完璧じゃなくていいんだー」


●可愛すぎるで賞●
ダディベア…スノー丸……萌え。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。