日々。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > > '10 青春18きっぷ~高崎前橋 > 夏、青春の旅路~高崎前橋@政次郎のパン

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.10.28 Thu 夏、青春の旅路~高崎前橋@政次郎のパン

イカン。
ここ最近ダラけています…修羅場はもう終わったんだぞ自分(喝)!

そして、いきなり秋を飛び越えて冬の寒さ。

つい先日まで「暑い~」と泣きが入っていたのにも関わらず。
確実に季節は進んでいます。


さて、もう何時のハナシなんだ!と涙を流しながら自分でツッコミたい、
青春18きっぷ・高崎前橋パンめぐり。

最後は、前橋駅に到着。向かいましたのは、こちらのお店。
前橋駅
「政次郎のパン」です。
shop01_20101025071018.jpg
shop02_20101025071018.jpg
駅から歩いたのですが、朝からの移動の蓄積と暑さで、道中なかなか大変でした。
が、無事に辿り着いた時は本当に嬉しかったですね~

思っていたよりも小さいお店だったので、一瞬吃驚でした。
しかし、扉を開けますと…
shopパン01
shopパン02
shopパン04
shopパン05
shopパン06
shopパン08
shopパン09
shopパン03
パンがいっぱい!
お世辞にも広くない店内だったのですが、パンに溢れていました。
午後になってから大分経った時間での訪問だったので、
既に売り切れていたパンもありましたが、いっぱい揃っていて
ハイテンション!

やわらかいパンは勿論ですが、ハード系が格好良い!
そして、こちらにもドイツパンが…
shopパン07
高崎前橋、ドイツパン率高いです。選んだお店が偶々??

サンドイッチも美味しそうでしたよ~
shop冷蔵01
shop冷蔵02
【炭食ぱん】
炭食パン01
竹炭、だそうです。
こんな真っ黒ですが、炭の粉っぽさや味など(流石に未食ですが(笑))は
全くせず、通常の食パンなのでご安心を。

この端部分の「政」の焼き印が、「政次郎の食パン!」という事を
物語っていますよね。
炭食パン02

どうも最近、食パンを焼き戻す時は、焦げ目を付けてパリッとさせないで
ナマっぽくさせるのが好きなんです。
炭食パン03
ミミの部分は、なかなか厚みがあり、モキュモキュとした食感。
そしてクラム部分は、スベスベでやわらかくて口当たり優しくてシットリ。
弾力はあまり無かったです。

バターのリッチさも感じられますが、スッキリしている比率の方が
高いかな?という印象でした。

しっかり美味しい食パン。人気に納得です。


【フルーツライ】
ライ麦フルーツ01
レーズンやブルーベリー、そして胡桃が詰まった一品。

フルーツのこの量、ジューシーさを存分に楽しめます。
胡桃のコクは、フレッシュなフルーツを落ち着かせてくれる役割も。
ライ麦フルーツ02
フルーツだけでなく、パンの存在感も健在。
フルーツに負けておらず、そして喧嘩もしていなくて
絶妙なバランスでした。

フルーツとパンとの両立、
やはり、このフルーツライみたいなのがGOOD。


【ロデヴ】
ロデヴ01
ライサワー種使用という事ですが、酸味は無く、とても素直な口当たり。
気泡もボコボコ空いていて、その姿に惚れます。
ロデヴ02

クラストは薄めで、クラムはモッチリ。ステキです(惚)。
ロデヴ03
とても素敵だったのですが…少し個人的な好みを言わせて貰えれば、
もう少し粉の味が濃い方が良かったな、と思ってしまったり。


【ロッゲンシュロートブロート】
ライ麦01
ホント、選んだお店が偶々だったのか…ライ麦パン率高いです、高崎前橋。
ライ麦含有率が様々なパンが並んでいましたが、こちら100%のものを。

サイズ的には、この日の1店目<でいたらぼっち>よりの小さめだったでしょうか。
ライ麦02
クラム具合は、水分飛んでおらずシットリと。
予想外に酸味は無く、そんなに強い味ではなかったです。

そのまま頂くより、何か塗ったりした方が、そのまま食べるよりも
パンも引き立ちそうでした。
自分はいつもの如く、そのまま素で食べてしましたが(笑)

薄くスライスしてあるものしか置いてなかったのが、ちょっと残念…
少し厚めのカットで、豪快に食べてみたかったです。


【ワイルドウインナー】
ウインナー01
着いたときは、もうバゲットなどは売り切れてしまっていたようでして(涙)。
でも、このウインナー入りを発見!
長~~いです。カット済みの袋入りもありましたよ。
ウインナー02
ウインナー03
中のウインナーが、とってもジューシーでウマい!
リーンな生地と凄く合っていて、相乗効果でおいしさ抜群でした。

「ロデヴ」が良かったので、バゲットなども美味しいのでしょうね…
食べてみたかったです。


【レーズンカマンベール】
レーズンチーズエピ01
カマンベールチーズとレーズンが、フランスパン生地に入っているのかと
思ったのですが、ソフト生地の形のエピでした。
レーズンチーズエピ02
そして、甘い系の味かと思ったのですが、甘さのない
そのままのカマンベールチーズだったので、しっかりチーズ味。
レーズンの甘さはあったものの、惣菜パン寄りな感じでしょうか。

こういう形は珍しかったので、ちょっと新鮮。


【アーモンド菓子】
アーモンド菓子01
アーモンドと胡桃・メープルシュガー味の、まるでクロッカンのような外見。
持ってみると思ったより軽く、口当たりも軽そうな予感がしたので、
冷凍状態にして食べてしまいました(汗)。
アーモンド菓子02
すると、ザックリな歯ごたえに。堪りません。
アーモンドと胡桃の香ばしさもシッカリ。
アーモンド菓子03
冷凍状態なので、甘いメープルの風味は抑えめになってしまいましたが(汗)、
食感とナッツの香ばしさにハマってしまいました。

それにしても、こういう焼き菓子を作ってくれるお店…羨ましいっ



さて、これにて高崎・前橋パン屋さんめぐり、終了です。
予習の段階で想像していたより、ずっと良かったです高崎前橋パン屋さん!

ソフト系からハード系まで、特にハード系の充実っぷりには
驚きました。
特に、ドイツパン率の高さと言いましたら!

充実していまして、本当に羨ましかったです。

少々失敗だったかな、と思いましたのが、移動方法。
高崎線・両毛線を利用したのですが、円周から円の内部へ向かう感じだったので…
もしかしたらレンタサイクルが効率が良かったかも?
(後で調べてみましたら、無料レンタサイクルが有った模様(涙))

本当は、いつも拝読させて頂いているブログの方ご贔屓な、
館林のパン屋さんに凄く行ってみたかったのですが!
…残念無念、JR沿いではなかったので行けませんでしたorz


さて、高崎前橋めぐりは終わりましたが、最後にもうひとつ。
今現在の気候ですと、とても寒い画になってしまうのですが…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。