日々。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > > '10 姫路・明石・神戸めぐり > ボスとヤスの舞台@Salvador 弐

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.11.30 Tue ボスとヤスの舞台@Salvador 弐

とっても素敵でスタイリッシュで、どこか高級感のある外観だった<Salvador>。
しかしパンは意外や意外、なかなか日常価格だったのには驚きでした。
しかもシッカリ美味しそうで嬉しい想定外。

買ってみましたパンは、↓こちら、

【バターのリュスティック】
リュス01
表面の焼き色がとっても好み。
更に中は、大きな気泡がボコボコですよ(惚)。
名前の通り生地にバターが練り込まれているようでして、艶がありました。

食べてみると、凄いモチモチ!
湿り気も、シットリを越してバターがジュワ~っと染み出してきました。
リュス02
味の方は、持ち帰って冷凍してから食べるまでに少し時間が経ってしまいまして…
その影響か否か定かではありませんが(汗)、サワー種などにみられる酸味が。

なので、この酸味がバターの風味を無くしてしまっている気がしまして。
弾力やシットリした食感が凄く良かっただけに、少々残念かな~、と。

これが「バターリュスティック」ではなく、普通のリュスティックでしたら
気にならなかったかな、と思ってしまったり。


【バナナショコラのカンパーニュ】
バナナ01
リュスティックのような大きな気泡はありませんでしたが、
こちらも凄いモチモチでした!

クラストが薄いので、外から中までモッチモチ!
バナナ02
クラムの中で飛び散っているチョコレートも甘くて存在感があって
言うこと無しです。

ただ、バナナの風味はあまり感じられず…
たぶん、というか、絶対に長い間冷凍庫保存してしまった
自分のせいですスイマセンorz

でもでも、パンのモッチリさやチョコレートなど、
トータルとても良かったです。
【クロワッサン プレミオ】
クロワッサン01
平均より、ひとまわり小ぶりサイズのクロワッサン。
小ささもありますが、何と90円なのは驚きでした。
100円以下ってマジですか嬉しいんですけど!

しかし、安いからといって侮るなかれ。

焼き戻すとバターの香りがとっても素敵。
クロワッサン02
表面の層は明快で乾いたパリパリさが心地よく。
中は沢山の層が詰まっていて、ザックリと歯ごたえアリ。
クロワッサン03
とても食べ応えのある、風味も美味しいクロワッサンで、
見事に気に入ってしまいました。


【クランベリーホワイトチョコスコーン(正式名称ド忘れorz)
スコーン01
どうも最近、スコーンを冷凍状態で食べるのがマイブーム(←死語)です。
で、こちらのも冷凍状態で頂いてしまいました。

見た感じだけでもギュと生地が詰まっていそうだったのですが。
冷凍状態ですと、すごいザクザク!!
(どんなスコーンでも、冷凍すればザクザクになる気がしますが、
やはり、ある程度生地が詰まっていなければ、強いザクザク感は出ないかな、と思ってみましたり。)


練り込まれているクランベリーは甘酸っぱく。
ホワイトチョコは、かたいコリコリッとなりまして。
スコーン02
ザクザク系なスコーンが好みなので、この食感はツボでした。
そして、クランベリーの酸味とホワイトチョコの甘さも良かったです。



4点しか買いませんでしたが、全部かなり良かったです、こちらのパン。
三宮周辺は名だたるパン屋さんがひしめく激戦区ですが、
その中でもかなり上位になるのでは?と勝手な私見。


1階でパンを持ち帰るのもOKですが、
2階カフェメニューが凄い気になって仕方ありませんでした。

だって、パンのセットですとパン食べ放題ですよ!?(←そこか!)
次、機会がありましたら是非利用したいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。