日々。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > > '10 鉄道の日きっぷ~松本 > 今度は「鉄道の日」~松本@パンセ小松

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.12.05 Sun 今度は「鉄道の日」~松本@パンセ小松

「青春18きっぷ」と同じく、JR全線乗り放題の切符「鉄道の日 記念きっぷ」が、
10月14日「鉄道の日」に合わせて発行されています。

18きっぷと異なるのは、
使用は3回・使用期間2週間程・1回あたりの単価が
18きっぷに比べ少し高め、という事でしょうか。

丁度イベントと重なる!という事で、諏訪行きで1回使用、
さて残り2回はどうしよう?

18きっぷで訪れていない、そして何とか日帰り可能そうな場所として選んだのは、
長野県は松本市。

諏訪でのイベント後、1泊して次の日に松本パン屋さん巡り…という計画も
考えたのですが、やはり別々にする事に。

んで、やって来ました松本駅!
駅
今回も少し遅延したのですが(お~いJR(怒))、致命的な遅れではなかったので
助かった…のでしょうか…

松本市内の移動は「すいすいタウン」という、
観光コンベンション協会が運営する無料レンタサイクルを利用しました。

さっそく自転車を借り、松本パン屋さん巡りGO!
一発目に向かいましたのは、何と創業大正11年という老舗
<パンセ小松>です。
shop01_20101203071338.jpg
shop02_20101203071338.jpg
お店の中に入ると、パンがいっぱい!
どのパンも、普通よりパンのサイズが大きめで、それが並んだ様は
迫力ありましたよ。

こちらで買いましたパンは、


【牛乳パン】
牛乳01
小松といえばコレ、というパンの一つらしいです。

慎重に持ち歩いたのですが、こんな姿で申し訳ないorz
牛乳02
これ、すんごい重たいんですよ。
分厚いパン生地の間に、ゆるめのクリームがサンドされています。
(なので、上下のパンがズレてしまうんです(汗))

クリームは、牛乳風味あふれるフレッシュさ…は無く(汗汗)
もの凄くフワッと軽い口当たりなのに、甘くてコッテリ。
このコッテリさ、何と言いますか…
マーガリンそのままのを食べている感覚でしょうか。
牛乳03
こういうクリームに何処か覚えが、と思い当たったのが、
ヤ※ザキのチープなタイプのクリーム。
あれに似ている!?

パンも厚くて大きく、更にこの甘くてコッテリなクリームが容赦なく
挟まっているので、かなりボリュームあります。

甘くてパンのボリュームがあるだけではなく、コッテリさが胃にズッシリくるので、
全部一気に食べ切るのはキツいかも…?
【甘味噌ずい】
甘味噌01
コッペパン型の、フランスパンのような少しかための
サクッとした歯切れの良いパンに、甘しょっぱい味噌ペーストが。
このパン、デカくて最初見た時ちょっと怯みました(笑)

この味噌ペーストは、西荻窪や下赤塚ベーグルの味噌ナッツを彷彿とさせます。
甘味噌02
塩気のある、なかなかコッテリとした味なので、パンの大きさと相成って
一気に全部食べるのは厳しいかも…?

パン生地、水分が少なくモソモソ気味だったので、そこが惜しかったです。
普通のコッペパンでも良かったかも、と思ってしまったり。



【シベリア】
シベリア01
こんな所で、まさかのシベリア発見!
ちょっと値段が張るかな、と思ったのですが、それもそのはず。
他のパン同様、凄い重いです。こんな重いシベリアは初かも…
シベリア02
生地の部分は、ふんわりのカステラでした。
そして、中がビックリ。

まさかマーガリンが挟まれているなんて!
今まで多少なりとも色々なお店のシベリアに出会いましたが、
マーガリンが挟まれているのは初めてです。
シベリア03
餡も、水羊羹ではなく普通の粒餡だったんですよ!
粘度のある餡ではなく、サクッと離れる、ホクホクとした粒餡でした。

常温や冷やしても良いですが、マーガリンが塗ってあるので、
温めてマーガリンを生地に染み込ませても美味しかったですよ。

このシベリアも、サイズが大きい上に餡が甘めなので、
甘党な人向けかも?



食事パンや、甘い系のシンプルな餡パンなどを試していないので
全体的な事は言えませんが、
今回頂いたパンは、サイズが大きくてボリュームがあり、
しっかり甘くてコッテリしているな、という印象でした。

ガッツリ甘いパンを食べたい時、ピッタリでしょう~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。