日々。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > > '10 シュトレンめぐり Part.Ⅱ > とある佳日の待降節

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.12.19 Sun とある佳日の待降節

とある佳日の待降節(アドベント)。
くっ…某タイトルを真似してみましたが苦しいですな(汗)

いよいよ、テレビやラジオや新聞モロモロで2010年を総括する時期に
なってきました。


今年は、大好きで仕方ない「栗と木の実のシュトーレン」からスタートした
パン好きには欠かせない、季節ならではのお菓子・シュトレン。

この後日、1日で何店か一気にゲットしてしまいましょう~という、
まさに「師走」のシュトレン巡りを決行したのでした。

1店目は西日暮里にあります<BOULANGERIE ianak!
【シュトーレン ココア】
ianak01.jpg
今年は、プレーンの他にココアタイプも登場。
ココアのシュトレンとは珍しいので「これは試してみなければ!」と。
梱包を開いた途端、茶色い生地が現れると同時に、ふわっとココアの香りが!
ianak02.jpg
生地の様子は、ドライとウェットの中間くらいでしょうか(ややウェット寄り?)。
歯切れ良い食感。

味の方は、色が色だったので濃いココアかな?と思ったのですが、
程良く甘さも控えめ気味でした。
ianak03.jpg
ドライフルーツも入っていますが栗のホックリさも手伝って、
落ち着きのある、ココアのお菓子という感じです。

個性的ですよね~。


そして2店目は、今年も楽しみでした!な<タロー屋>の、
タロー01


【ゆず酵母のシュトレン】
タロー02
ハーフサイズで購入しました。ですが、他店の1本相当はあるかと。

包みを開いた瞬間にブワッっと解放される、ゆずの香りといったら!
実に堪りませんな~
タロー03
食べてみても、もう柚子が口いっぱいに広がりました。
タロー04
トップに砂糖がたっぷり掛かっていて甘いハズなのに、
とにかく柚子のフレッシュな風味に溢れています。

まさに「タロー屋が作るシュトレン」。
今年も素敵でしたっ


そして、3店目。
いつも訪問させて頂いているブログ主オススメ絶賛のお店。
一見、街のパン屋さんなお店なのですが、どれも魅力的だったんです!
エクロール01
エクロール02
サラサラの粉砂糖が白銀の雪の如く。
ナイフを入れてみると、抵抗無くスッと切れる繊細さ。

マジパンが入った正統派なシュトレン。
レーズンは1年漬け込んでいるそうです。

生地は、とても繊細でシ~ットリ。
何でもバターだけで練っているとか!
エクロール03
そんなリッチな生地に、ラムの染み込んだレーズンなどの
ドライフルーツが絡んで…
正統で、純粋な美味しさです。

因みに、これとは別のシュトレンも試食させて頂いてしまったのですが、
こっちは香りが見事に芳醇、格段に違いました。
薫り高いキルシュを厳選し、フルーツは浅漬けにしたそうです。


シュトレンも良かったですが、一緒に買ったパンも良かった!
それこそ街のパン屋さん的なパンでさえ、
何というか、気合いの入り方が違っていまして。

【チョココロネ】
コロネ01
コロネ02
しっかりサイズのコロネに、いっぱいチョコクリームが詰まっていました。
コロネ03
このチョコクリームがですね~
ポテポテッとしていて、少しかため。
カスタードクリームにチョコレートを混ぜているのでしょうか。
コロネ04
チョコクリームの味は、意外や意外、なかなかビター。
カスタードのコクとチョコのビターさが纏まっていて、落ち着きが。
量が本当にたっぷりなので、途中で飽きそうかな、と思ってしまったのですが、
全くそんな事なかったです。

そして、このクリームを支えるパン生地にコシがあって、どこか力強さも。
このパン生地に、このチョコクリームありき。


【小倉あんぱん】
あんぱん01
写真の撮り方がヘタなので(涙)、全然そうは見えないのですが…
とってもツヤツヤしていて、良い表情しているんですよ。
あんぱん02
餡はとてもみずみずしく、口溶け抜群。透明感があります。
甘さは結構しっかりありました。

フンワリした生地が多いと思うのですが、やはりパン生地はシッカリ。
この生地が餡をしっかり包んでいるので、バランスがとれています。

「殆ど餡の塊を食べてるよ!」とツッコミたい薄皮あんぱんも大好きですが、
こういう生地の存在感がちゃんとある、
餡+パンの組み合わせ「餡パン」も大好きですよ。


【クリームパン】
クリームパン01
ルックスは普通のクリームパンなのですが、

割って中を見てみますと、ふおおお~クリームいっぱい!(嬉)
しかもこのカスタードクリーム、すっごい色が濃いんです。
(これまた写真が申し訳なくorz)
クリームパン02
プルップル震えるクリームは、まるでプリンのよう。
色だけでなく味も濃い!甘さと共に卵の風味が効いていますね~

なかなか味がシッカリしているクリームに、
これまたパン生地の存在感が、ピッタリ。

このクリームパン、メチャクチャ好みのタイプですよ!


こちらのパン、食事パンは勿論、菓子パンや総菜パンetc...
全部食べてみたい!と本気で思わせてくれました。
(特に総菜パン。店長さんは料理上手らしいのですよ)

いや~こんな良店があったなんて…
自分もまだまだパン屋さん巡りの修行が足りないですホントに。

この他にもパンを買いましたが、詳細はまた後日に…
(年内には纏めたいなぁと希望を言うだけは無料・0円・タダです(汗))



ちょっと忙しかった、この日のシュトレン集め。
しかし、まだシュトレンを買う予定があったりします(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。