日々。

Home > '10 シュトレンめぐり Part.Ⅲ

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.02.09 Wed 寅年備忘録~2010年最後の巡行@Yutori Pancoya Bran-Blanc

朝一番で<マルイチベーグル>2010年ラストの訪問を終えた後、
いよいよ千葉へ向かいます。

総武線に揺られて着きましたのは、稲毛駅。
こちらに目的のお店、
Yutori Pancoya Bran-Blanc(ユトリパンコヤ・ブランブラン)>があります。
shop01_20110202070451.jpg
shop02_20110202070451.jpg

駅からお店までの道順は、素直に大きい通りを行けば良かったものの、
「サ※ィを突っ切った方が近道だぜ!」と中に入って見事に玉砕。

「げっ、出口が無い!? 出入り口は1つだけか!!??」

…慣れない土地は慎重に…
(てっきり地下だと思ってた1階に有ったというオチ)

開店時間から少々遅れてお店に着きましたら、うわ~既に列が(汗)。
shop03_20110202070451.jpg
ベーグルはケースに入れられており、お店の人に取って貰う対面式です。
冷や冷やしながらも、自分の番がまわってきまして。
辛うじて欠品は無い状態でした。

いつも通り迷ってしまいましたが、後ろにはお客さんが待っていまして
プレッシャーが…(冷や汗)

「迷っている時間は無いぞ自分!」と言い聞かせて
バシッと選びましたベーグルは、
bagel01.jpg


【プレーン】
bagelプレーン01
最初は有無を言わさず黙ってプレーン。
温め直しは毎度同じく、電子レンジ+トースターにて。

皮は少しパリッとする程度で、殆ど存在感はありませんでした。
なので、トースターは必要ないかもしれません。

そしてクラム。
キメ細やかな生地がいっぱい詰まっていますよ(喜)
しかもモッチッとソフトな弾力です。
bagelプレーン02
味は少々甘め、でしょうか?

生地にボリュームがあって、やわらかモチモチ食感のベーグルが
好みの人は、きっと堪らないでしょう。

[More...]

2011.02.06 Sun 寅年備忘録~2010年最後の巡行@マルイチベーグル

2010年クリスマス、シュトレン収集めぐり。

1回目は、千葉<ル・クール>のシュトレンを捕獲。
プラス、千葉のパン屋さんなどを数店まわりました。

2回目は、3店のシュトレンをゲット。

そしてこの日、3回目のシュトレン捕獲と共に2010年最後の巡りを
決行したのでした。

先に記事を上げてしまっているのですが、目的のシュトレンは
1回目と同じく<ル・クール>。
それに合わせて千葉のお店を回ろうと決め、
ピックアップもしていたのでした。

千葉で最初に予定しているお店の開店時間は、10時。
その時間ならば、もしかしてその前に行ってしまう事も可能?

今年はあまり訪問出来なかった、あのお店。
ですが、大好きな気持ちは変わらない<マルイチベーグル>へ!
shop_20110202070413.jpg
確か、これより前に行ったのは3月くらい。うお~9ヶ月以上ぶり(汗)

朝の冷たい空気が少々辛い季節。
しかし「マルイチのベーグルを今年最後に最後に会っておきたい!」
そんなの方が勝っていたので、全く苦ではありませんでした。

HPの案内通り、朝の時間はベーグル単体のみの販売。
しっかり全種類揃い踏みでした。
また、クリームチーズ挟み済のサンドイッチはいっぱい並んでいましたよ。

2010年最後なので、どのベーグルにしようか迷ったのですが、
気づけば結局、自分的定番ベーグルを選んでいました。
01_20110202070412.jpg

一度やってみたかったマルイチタワー!
この後、見事に決壊!!(笑)
02_20110202070409.jpg


やはりマルイチベーグルのベーグルはマルイチベーグル。
代替のきかない、オンリーワン。

個人的に、ベーグルだけで食べるのも全く無問題なのですが、
今度は久しぶりにサンドイッチを食べたいですね~

嗚呼、カボチャサラダ…タマゴ…ツナ…

2010.12.29 Wed とある佳日の待降節 Part.Ⅱ

クリスマスは既に終わっているのですが、
まだここではクリスマスやってますorz

この日、1日で3店のシュトレンをゲットしたのですが、
後日、また別のお店のシュトレンをゲットしてしまいました(汗)

先ずは、以前訪問しました、さいたま市は南浦和駅近くにあります、
<Petit Riche (プティ リッシュ)>。
こちらのシェフは、<ビゴの店>にいらしゃった、という事で、
「たぶん有るだろう」という憶測だけで前確認もせず突撃してしまったのですが…
良かった、シュトレンありました!
プティリッシュ01
ビゴの店>のシュトレンは食べた事がないのですが、
写真で見る限り、やはり、と言いますか、ルックスかなり似ている?
プティリッシュ02
中は、マジパン2本(←「本」という数え方なのか?)入りでした。
生地はとってもシットリ。
プティリッシュ03
バター風味あふれる、カドの無い、やわらか~い優しい味。

シェフに、「冷蔵庫で保管すると、生地がと引き締まる」と
アドバイスを頂いたので、半分は冷蔵保存してみたのですが。

確かに常温保存より、生地が固くなりました。
やはりバターをふんだんに使っているので、バターが固まった結果でしょうか?


そして、もう1店。

HAHAHA~また行ってしまいましたよ、
11月にも訪問したのにも関わらずこのお店に!

ル・クール>の、

【ナッツとフルーツのシュトーレン】
シュトーレン01
シュトーレン02
シュトーレン03
待ってました!の、フルーツタイプ。
登場するかどうか不安だったのですが…ホッとひと安心でした。

栗のシュトーレンが大好きですが、こっちも大好きだ!
シュトーレン04
この、口に含んだ瞬間の、フルーツの芳醇な風味。
生地の美味しさ、食感、砂糖の甘み…全体のバランス。
シュトーレン05
や~こっちも本当に素敵ですな!

前回の1個じゃ足らず、追加してしまいました(汗)
シュトーレン06
一緒に写っているパンはー…自分の地元では全然見かけないのに、
千葉に行ったらスーパーで普通に売っていたので、思わず衝動買い(笑)
(で、映画の方は面白いのでしょうか?)

[More...]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。